ミニフィグレビュー LEGO IDEAS

【レビュー】LEGO IDEAS 21110 科学者の研究所

投稿日:

本日2014/8/1発売の、21110 科学者の研究所のレビューです!

これとは別で同じく本日発売のレゴクリエイター10242 ミニクーパーを買いに
クリックブリックへ行ってきたのでそのついでに手に取ってみたら、
思いのほか良くできていることに気付いて買ってしまいました。。。

全国のクリックブリックと、レゴランド・ディスカバリーセンター・東京での
限定販売となり、数量限定品です。
一人1個の購入制限が付いています。

パッケージはこんな感じ。
3つのキットが1セットになったものになっています。
それぞれ、科学者、古生物学者、天文学者といったところでしょうか。
IMG_3095

まずは科学者。
科学者のミニフィグが1体と、研究所のキットがセットになっています。
IMG_3097

研究所のキットには棚が2つ。片方には注射器が、もう片方にはグラスが入っています。
他にもカラフルな薬剤が入ったフラスコやらビンがいっぱい!
ちょっとごちゃついている感じがなかなか雰囲気出ていていいですね~
IMG_3102

科学者のミニフィグ、正面より。
ボタンまわりの服のしわとか、ポケットに入ったペンとか、非常~~~に細かいつくりです。
通常のフィグよりもしっかりと作り込まれている印象。
IMG_3098

デュアルフェイス仕様で裏側は、あちゃ~って感じの表情。
眉の位置を左右で変えていたりとかなり表情が豊かです。
IMG_3099

横から。
IMG_3100

後ろから。
IMG_3101

おまけで撮ってみました。
IMG_3103

以上が、科学者。

次は古生物学者です。
3つのキットの中で最もボリュームのある内容。
大きな化石標本が一つ、顕微鏡が一つ、ミニフィグが1体です。
IMG_3104

顕微鏡。骨は特に固定されておらず、乗っけてるだけです。
IMG_3105

メインの化石標本。これの出来が素晴らしい!
サイズ的にもミニフィグの1.5倍~2倍くらいの大きさしかありませんが、
ギュッとコンパクトでありながら細部までよく再現されています。
IMG_3113

足と、胸の部分で固定するようになってます。
IMG_3114

背骨のゴツゴツ感もばっちりです。
IMG_3115

首の部分が上下可動するほか、口も開閉します。
IMG_3116

古生物学者のミニフィグ。
ちょっと大きめのルーペが1個ついてきます。
IMG_3106

もちろんルーペはきちんと使えます!
IMG_3107

正面より。
口元のホクロがいいですねw
IMG_3108

こちらもデュアルフェイス仕様。が、何故か怒り顔!?
IMG_3109

横から。
IMG_3110

後ろから。
IMG_3111

以上が、古生物学者です。

お次はラスト。天文学者のセット。
天文学者のミニフィグが1体、望遠鏡と黒板のセットが1つの構成です。
個人的にはこれが一番のお気に入り!
白とグレーのタイルがオシャレで見栄えが良いのでついつい飾りたくなる出来!
IMG_3117

黒板?には星座の情報が。
こちらはシールではなく、プリントになっているので
上手く貼れなくてショック!!ってこともありませんw
IMG_3119

望遠鏡の部分は結構自由度が高く、首振り運動はもちろんのこと、
IMG_3120

上下にもこんな感じで結構動くので
IMG_3121

望遠鏡を覗き込んでる感じも再現できちゃいます。
IMG_3118

天文学者のミニフィグ。正面より。
科学者という雰囲気ではなく、結構ラフな感じの服装です。
ピンクのスカーフがカワイイですね~
IMG_3122

デュアルフェイス仕様で、裏側は・・・どんな時の顔だこれは・・・w
IMG_3123

横から。
IMG_3124

後ろから。
IMG_3125

以上が天文学者です。

この3つのセットで税込3100円なので、1つ約1000円くらいのものです。
高いとみるか安いとみるかは人それぞれですが、内容としても結構充実しているのと
ちょこんと飾りやすく、見栄えもいいので個人的には買ってよかったな~と思います。

以上、LEGO IDEAS 21110 科学者の研究所のレビューでした!

-ミニフィグレビュー, LEGO IDEAS
-, ,

Copyright© LEGOFIG! , 2019 All Rights Reserved.